ぷーやんの旅ときどき人生。

世界一周から始まった人生という長い旅の記録です。

【世界一周】メキシコ女子旅めも(準備編)

メキシコ 女子旅
オラ!(スペイン語でこんにちは)
メキシコまでの航空券しかとってないのに、ブラジルコスメが気になりすぎてメキシコ準備編書くの忘れてました(笑)


この記事では、主にメキシコシティ・グアナファト・カンクンの情報を記載しています。
カンクンはリゾートの印象が強いので旅仲間が見つからなかったらたぶん行かないと思いますが、「ディズニー映画リメンバー・ミー」の舞台になったグアナファトは行きたい!

それではいってみよ〜


メキシコの基本情報


ビザ:180日以内は不要(航空券やホテルの確約書などの提示を求められる場合もある)
言語:スペイン語
通貨:1MMK(ペソ)= 6円
※2018年11月現在
免税:1店舗で1200MMK以上
宗教:キリスト教
四季:雨季(5月~10月)、乾季(11月~4月)に分けられており、ベストシーズンは11~4月
時差: -14〜16時間半
wifi:飲食店・ゲストハウスなどで利用可能。観光地にも普及しているが不安定なことも多い。
電圧:110V(A・Bタイプ)
治安:観光客が多いエリアは比較的治安がいいが、夜間に繁華街から離れたところを出歩く際は注意が必要。
主な交通手段:メトロ・バス



メキシコシティ空港から市内への行き方

メトロバス
運行時間:4:30〜24:00
本数:毎時4本
料金:30MMK
メモ:San Lazaroで乗換が必要だが1hほどで市内へ行ける。プリペイドカード(10MMK)を購入してチャージして利用する。


メトロ
運行時間:5:00〜24:00
料金:5MMK
メモ:空港から少し離れたTerminal Aerea駅から5号線に乗車することができる。格安だがホテルエリアまでの乗換が多い上に治安上あまり良くない。
市内を走るメトロの料金は一律5MMKで、乗り換えても改札を出るまで料金は変わらない。乗車券は駅で購入する。


長距離バス

メキシコシティから4つの方面別にバスターミナルがある。
主な都市の情報は以下。


北ターミナル地図
《テオティワカン》
運行時間:6:00〜22:00
本数:毎時4〜6本
所要時間:1h
料金:52MMK


《グアナファト》
運行会社:ETN・Primera Plus
本数:毎時1〜2本
所要時間:4.5h
料金:614〜715MMK


《ティファナ》
本数:1日12本
所要時間:40〜46h
料金:1800〜2210MMK


東ターミナル地図
《オアハカ》
運行時間:7:00〜翌0:30
本数:毎時数本
所要時間:7〜10h
料金:450〜1100MMK
メモ:北ターミナルからも出ているが本数は東の方が多い。

また、Linea Doradaというバス会社が毎日22時発の格安バスを運行している。所要時間は8hほどで料金は250MMK。
発着はターミナルからではなくバス会社のオフィス[地図]からになる。


《カンクン》
運行時間:8:30〜18:00
本数:1日5本
所要時間:24〜26h
料金:2200〜2500MMK


南ターミナル地図
《タスコ》
本数:毎時1〜3本
所要時間:3h
料金:215〜300MMK


注意点

地域によって気温が違う

カンクンは1年通して夏服で問題ないが、メキシコシティは日差しが強く日中と朝晩の気温差が激しいため上着が必要。


安全対策

メキシコシティではタクシー強盗が増えてきている。対策としては、流しのタクシーには乗らず、乗車前に運転手証を確認すること。
長距離バスで強盗に遭うこともあるので、夜行バスは避け、やむを得ず利用する場合はノンストップの1等バスを選ぶように。

また、ケチャップ強盗や麻薬犯罪に巻き込まれたり人の多いところではスリに遭う可能性もあるので十分に注意が必要。


物価(相場)

食べ物

・定食:50〜70MMK
・タコス(軽食):12MMK〜
・コーヒー:30MMK〜


乗り物

・タクシー:10MMK〜
・市バス:7〜9MMK


宿泊

・ドミトリー:200MMK〜
・シングルルーム:300MMK〜


基本のスペイン語

こんにちは:¡Hola! オラ!

ありがとう:Gracias. グラシアス

ごめんなさい:Lo siento. ロ シエント

それはいくらですか?:¿Cuanto cuesta eso? クアント クエスタ エソ?

これはなんですか?:¿Que es esto? ケ エス エスト?

〜はどこですか?:¿Donde esta 〜? ドンデ エスタ〜?

〜へ行きたいです:Quiero ir a 〜. キエロ イール ア 〜。

○○をください:○○,por favor. ○○ ポル ファボール

はい:Si. シィ

いいえ:No. ノ



食べたいものリスト

Enchiladas(エンチラーダス):
トルティージャに鶏肉を挟み、玉ねぎやおろしチーズをかけたもの

Queso Fundido(ケソフンディード):
オアハカ風チーズフォンデュ

Huachinango a la Veracuruzana(ワチナンゴ ア ラ ベラクルサーナ):
鯛を野菜や白ワインなどで煮込んだ魚料理

Pollo un Mole(ポージョ エン モーレ):
唐辛子やチョコレートを使ったモーレソースを鶏肉にかけたメキシコの代表的な料理

Pollo Motuleno(ポージョ モトゥレーニョ):
グリルチキンに豆やチーズを乗せたユカタン地方の郷土料理

Pavo en Relleno Negro(パボ エン レジェノ ネグロ):
七面鳥とゆで卵にミートボールを添えて黒い(ネグロ)ソースをかけたユカタン料理

Sopa de Lima(ソパ デ リマ):
鶏肉とライムをベースにしたすっぱいスープ

agua de jamaica(アグア デ ハマイカ):
ハイビスカスドリンク

子羊のミショーテ:
子羊をマゲイの葉で包んで蒸し焼きにしたもの

マルガリータ:
テキーラベースのカクテル

カヘタ:
ヤギの乳で作られたキャラメルでメキシコの定番おやつ。35MMKほど。

カルーアチョコレート:
カルーアリキュールが中に入ったチョコ。55MMK〜

メキシコシティ(Ciudad de México)

観光

動物祝福祭(Festivals de los Animales)
営業時間:10:30〜16:00
開催日:1月17日
メモ:犬や猫、その他の動物たちがリボンや花で飾られメキシコシティ市内の教会に集まって祝福を受ける。


トラントンゴ洞窟温泉(Grutas Tolantongo)地図
営業時間:7:30〜20:00
定休日:日曜日
料金:140MMK
メモ:山奥にある秘湯スポット。源泉かけ流しの露天風呂や滝の下で源泉が吹き出す洞窟、天然の打たせ湯もある。
アクセス:北バスターミナルから出ているバスでIxmiquilpan経由で向かうことができるが、乗換が多くあまりおすすめしない。3名以上の参加からになるが、旅行会社でツアーを催行しているので人数が集まればそちらの方がおすすめ。


ルイス・バガラン邸(Casa Estudio Luis Barragán)地図
営業時間:10:30〜16:00
定休日:日曜日
料金:400MMK
メモ:建築家Luis Barragánの活動拠点としていた家。空いていれば飛び込みで対応してくれることもあるが、訪問には前日までに事前予約が必要。予約は電話か公式HP記載のメールアドレスで。HPは日本語対応ページがある。


ルチャリブレ(Lucha Libre)
会場:Arena México[地図
開催時間:火19:30〜/金20:30〜/日17:00〜
定休日:上記以外
入場:60〜750MMK
メモ:メキシコ庶民の娯楽といえばルチャリブレというメキシコプロレス。
善玉レスラーが悪玉レスラーに最後は勝つというお決まりの流れだが、老若男女に親しまれている。
チケットは当日スタジアムで購入する。公式HPはこちら

Ticketmasterでも事前購入できるが、予約手数料が30%ほど上乗せされるのであまりおすすめはしない。

他にも、Arena Coliseoで毎週土曜に開催されている。こちらはショー規模はArena Méxicoより小さいがその分安い。


闘牛(Corrida de Toros)
会場:Plaza México[地図
開催時間:9:30〜14:00/15:30〜19:00
定休日:無休
入場:100MMK〜
メモ:スペイン国技の闘牛だが、メキシコでも人気の競技でPlaza Méxicoは世界最大の闘牛場である。
チケットは当日開始前に窓口で購入でき、チケット窓口は座席ごとに異なる。最安のチケット窓口は並ぶので早めに行くのがベター。

一番安いチケットは最上階で100MMKから購入でき、最前列となると940MMK以上になる。
さらに日なた(sol)と日陰(sombra)に分かれており、solの方が逆光で見えにくいため安い。


バスコンセロス図書館(Biblioteca Vasconcelos)地図
営業時間:8:30〜19:30
定休日:なし
入場:無料
メモ:館内は8階建てで吹き抜けになっており、スチール製の書棚がシンメトリックに並び近代的なデザインとなっている。建築に興味がある人におすすめ。


ポリフォルム・シケイロス(Polyforum Siqueiros)地図
営業時間:10:00〜18:00
定休日:なし
入場:30MMK
メモ:建物の外壁にシケイロスによる壁画が描かれている。土日の12:00と14:00には光と音のショー(60MMK)が開催される。


レストラン・カフェ

Maque地図
営業時間:8:00〜21:00
定休日:無休
wifi:無料
メニュー:アイスクリーム(55MMK)、ブラウニー(70MMK)、パストナサラダ(80MMK)
メモ:メキシコ公園の南側にあるオープンカフェ。焼きたてのパンも販売している。


Panadería Rosetta地図
営業時間:7:00〜21:00
定休日:無休
メニュー:クロワッサン(27MMK)
メモ:ラテンアメリカのベストシェフ50に選ばれる女性が手がけるベーカリー。いつも人で賑わっている。


Boicot Cafe Condesa地図
営業時間:7:00〜22:00
定休日:無休
メモ:コールドブリューコーヒが飲める。ブラウニーがおいしい。


Churrería El Moro地図
営業時間:24H
定休日:無休
wifi:無料
メモ:チュロス専門店。おすすめはチョコレートドリンクとチュロスがセットになったchocolate mexicano 4 churros(72MMK)。甘いものが苦手人は甘さ控えめのライトが選べる。


Tacos El Progreso地図
営業時間:8:00〜22:00
定休日:日曜
メニュー:タコス(14〜27MMK)
メモ:市内一おいしいタコス屋さん(らしい)。具材やソースは自分で選べる。


Taquería Tlaquepaque地図
営業時間:8:00〜翌5:00
定休日:無休
メニュー:タコス(10MMK〜)
メモ:タコス専門店。安くておいしいタコスが食べられる。市内に店舗展開している。


Taquería Tlaquepaque地図
営業時間:9:00〜翌4:00
定休日:無休
メニュー:ポソレ(57MMK〜)肉料理のファヒータ(85MMK〜)
メモ:メキシコ料理がリーズナブルな価格で食べられる。


Restaurante Canton地図
営業時間:11:30〜19:00
定休日:無休
メニュー:ビュッフェ(50MMK)
メモ:激安の中華ビュッフェレストラン。サラダやスープ、デザートなどが約20種類並ぶ。


Yug Vegetariano地図
営業時間:7:30〜21:00
定休日:無休
wifi:無料
メニュー:ランチ(80〜120MMK)、ビュッフェ(170MMK)
メモ:1階ではランチコースが楽しめ、サラダ・スープ・メインディッシュ・デザートまでつく。2階がビュッフェとなっている。ビュッフェは13〜17時の間のみ。


Potzollcalli地図
営業時間:7:30〜23:00
定休日:無休
メニュー:pozole norteno(96MMK〜)
メモ:ポソレ専門店。


El Péndulo
営業時間:8:00〜23:00
定休日:無休
wifi:無料
メニュー:コーヒー(32MMK〜)、メインコース(143MMK〜)
メモ:ジャズやクラシックなどが聴けるブックカフェ。店内は本と観葉植物に囲まれ複数のスペースに分かれていてみんな各々の時間を過ごす。メキシコシティ市内に店舗展開している。


Pulqueria los Insurgentes地図
営業時間:14:00〜翌2:00
定休日:無休
wifi:無料
メニュー:プルケ(40MMK〜)
メモ:リュウゼツランを発酵させた濁り酒のようなプルケが飲める。DJタイムやライブ演奏もある。


La Nacional地図
営業時間:17:00〜翌1:00
定休日:無休
wifi:無料
メニュー:メスカル(60MMK)
メモ:メスカルで有名なバー。メスカルを注文すると無料でオレンジジュースと野菜スティックがついてくる。他のカクテルメニューも豊富。


ショップ

Botanicus地図
営業時間:11:00〜20:00
定休日:無休
メモ:メキシコの天然素材を使ったオーガニックコスメ。さまざまな効能のある石けんやフットジェルやサボテンのフェイスマスクなどを取り扱う。市内に店舗展開している。


シウダデラ市場(Mercado De Artesanías La Ciudadela)地図
営業時間:10:00〜19:00(店舗による)
メモ:約350軒ものショップが並ぶ市場。メキシコ各地の民芸品を安く購入することができる。食堂やカフェなどもある。


土曜市(El Bazaar Sábado)地図
営業時間:10:00〜19:00
メモ:土曜日のみ開かれるバザール。地元のアーティストの作品が集まる。


Kawsay Artesanias地図
営業時間:10:00〜19:00
定休日:無休
メモ:工芸品ショップ


La Boticazul Natural Y Organico地図
営業時間:8:00〜21:00
定休日:無休
メモ:オーガニックショップ


ゲストハウス

サンフェルナンド館(Hotel San Fernando)地図
料金:ドミトリー(10USD)、個室(17USD〜)
mail:mexicohostalsanfernando@gmail.com
日本人経営のゲストハウス。コーヒーのセルフサービスがある。ピングの建物が目印。


ペンションアミーゴ(Pension Amigo)地図
料金:ドミトリー(140MMK)
ドミトリー11室と規模が大きめのゲストハウス。日本人も多く集まるらしい。黄色い壁と日の丸が目印。メキシコシティではかなり安め。





グアナファト(Guanajuato)

観光

グアナファト 夜景 リメンバーミー
ピピラ記念像の丘(Monumento al Pipila Guanajuato)地図
定休日:無休
メモ:グアナファトの街を一望できるビューポイント。ディスニー映画「リメンバー・ミー」の景色はここから見ることができる。フアレス劇場の裏から運行しているケーブルカーは8:00〜21:50の間、5分間隔で運行している。料金は片道25MMK。フアレス通りからPipila行きのバスで行くことも可。
Sopeña通りから歩いて行けるが、道中は強盗も出没するので日中に大人数で行くようにすること。


エストゥディアンティーナ
催行時間:20:00〜
定休日:無休
メモ:グアナファトでは夜になるとEstudiantinaと呼ばれる楽団が出没する。スペイン伝来のトゥナのひとつで、中世スペインの学生服を着た楽団が愛の歌を奏でる。サンディエゴ教会を起点に1時間ほどかけて夜の町を演奏しながら歩く。楽団に同行したければ120MMKほどでツアーに参加できる。


ミイラ博物館(Museum of the Mummies of Guanajuato)地図
営業時間:9:00〜18:00
定休日:無休
入場料:60MMK
メモ:子どもから老人まで100体以上のミイラが陳列した博物館。エジプトのミイラのように死後に特別措置がとられたものではなく、グアナファトの土壌と気候のせいで自然とミイラ化してしまうらしい。そのため背広やドレスを着たこの地域ならではのミイラを見ることができる。


口づけの小道(Cjon. del Beso)地図
メモ:隣同士犬猿の中だった家の娘と息子が恋に落ち、夜になると2階の窓越しに路地を経てキスをしていたという伝説のある小道。


レストラン・カフェ

サント カフェ(Santo Café)地図
営業時間:10:00〜23:00
定休日:無休
wifi:無料
メニュー:チョコフラン(38MMK)、シナモンカプチーノ(30MMK)
メモ:橋の上に客席があるので、街並みを眺めながら食事をすることができる。


デリカ ミツ(Delica mitzu)地図
営業時間:12:00〜19:00
定休日:日曜日
wifi:なし
メモ:日本人経営のデリカッセン。生春巻きや揚げ浸しなどお惣菜を数種類選べるプレートBento(40〜74MMK)がおすすめ。


ラ カレータ(La Carreta)地図
営業時間:10:00〜20:00
定休日:無休
wifi:なし
焼いた鶏肉1/4と野菜とライスがついた定食やモーレ料理が70MMKほどで食べられる。地元客に人気。


エル カナスティージョ デ フローレス(El Canastillo de Flores de Guanajuato)地図
営業時間:10:00〜24:00
定休日:無休
wifi:無料
銀鉱山で働く鉱夫がよく食べたというボリューム満点のエンチラーダ ミネラス(150MMK)が食べれるお店。googlemapsの評価はあまり良くない。


ゲストハウス

オスタル エンカウンター(ENCOUNTER Restaurante Bar y Hostal)地図
料金:ドミトリー(200MMK〜)、個室(650MMK〜)
日本人経営のゲストハウス。個室の他、混合と女性専用のドミトリーがそれぞれある。





カンクン(Cancún)

観光


マリンスポーツ(ボブ)
開催時間:10:30/12:00/13:00
定休日:日曜
料金:79USD
ボブとは、ダイビングのライセンスがなくても海中世界が楽しめる水中スクーターのこと。椅子にまたがって進んでいくだけなので操作も簡単なので泳げない人でも安心。アクアワールド[HP]で申し込め、オフィスは街中や大型ショッピングモールやホテルなどでも取り扱っている。


Xplor地図
営業時間:9:00〜17:00
定休日:日曜
料金:139USD(飲食代など含む)
HP:https://www.xplor.travel/en/
ジャングルに覆われた洞窟を利用したアドベンチャーパーク。
洞窟の内部をジップラインで滑っていくものや、水陸両用のバギーでジャングル内を疾走するアクティビティなどがある。

ADO社のシカレ行きバスで自力で行くことも可能(片道148MMK)だが、旅行会社で送迎込みのツアー(145USD〜)を申し込んだ方がコスパはよさそう。水着と足に固定できるサンダルがあるといい。


レストラン・カフェ

Pescaditos地図
営業時間:12:00〜24:00
定休日:無休
wifi:無料
メニュー:魚のフライ(25MMK)、セビッチェ(115MMK〜)
メモ:リーズナブルな値段でシーフードが満喫できるレストラン。14時頃からは生演奏も始まる。


Shin地図
営業時間:13:00〜22:00
定休日:火曜
wifi:無料
メニュー:塩ラーメン(129MMK)、餃子(89MMK)、チャーハン(109MMK)
メモ:2018年にオープンした日本食レストラン。価格がお財布に優しい。


Los Alcatraces地図
営業時間:8:00〜17:30
定休日:月曜
wifi:無料
メニュー:タマレス(25MMK〜)、チレ レジェーノ(100MMK)、エンチラーダ デ モレ(140MMK)
メモ:メキシコ家庭料理を味わえるお店。カウンターに並んだ料理を指差して注文できる。


Tacos Rigo地図
営業時間:10:00〜翌1:30
定休日:無休
wifi:無料
メニュー:ファヒータ デ ポージョ(72MMK)
メモ:庶民に愛されるタコスの人気店。鶏肉と野菜を炒めたファヒータ デ ポージョにはトルティージャがついてくる。


ゲストハウス

Casa YOSHIDA CANCUN地図
料金:シングル(27USD〜)
日本人バックパッカーが集まる長期旅行者向けのホステル。日本語の本や情報ノートがある。


Rosas siete地図
料金:ドミトリー(180MMK)
格安日本人宿。2018年10月発売の地球の歩き方に載ってるけど、googlemapsでは閉業になってる。安すぎたのかな…


その他地域

サンタプリスカ教区教会(Parroquia de Santa Prisca y San Sebastian)地図
営業時間:7:00〜13:00/16:00〜20:00
定休日:無休
メモ:タスコの銀鉱王ボルダが「神はボルダに富を与え、ボルダは神にこれをささぐ」という家訓を実行して町に寄贈した教会。チュリゲラ様式の豪華な祭壇を構え、内部はスペイン画家のミゲル・カブレラの壁画となっている。



情報収集はトリップアドバイザーが口コミが豊富でおすすめです。


▼こちらも合わせてどうぞ▼
www.puuyaan.tokyo
www.puuyaan.tokyo