ぷーやんの旅ときどき人生。

世界一周から始まった人生という長い旅の記録です。

【国内旅行】#元気です北海道 Twitterで話題になった登別温泉に行ってきた

北海道プチ移住に合わせて登別温泉に行ってきました(・∀・)

震災直後だったので、これも何かの縁だとボランティアに参加するつもりでしたがいろいろあって見送りました。
そのおかげで有口無行の自分に自己嫌悪になり、「じゃあ今わたしができる復興支援ってなんだろう?」と考えた結果、「経済をまわすことだー!!」という結論に。


少しでも復興支援になればいいなーという気持ちと共に、わたし自身もガッツリリフレッシュさせてもらいました(*´ω`*)

事の発端はこのツイート


ねとらぼにもとりあげられるほどTwitter界では話題になったツイート。
北海道は出稼ぎ目的で観光するつもりはあまりなかったけど、このツイートがTLに流れてきたことをきっかけに「そういえば温泉に行きたいと思ってたなー」と思い出し行くことに。


泊まったのは「登別カルルス温泉 湯元オロフレ荘

カルルス温泉
宿のすぐ横には千歳川が流れています
料金:10300円
宿泊プラン:【1泊2食】華やかな旬食材が並ぶ「特別華膳」
実際に泊まったのは、登別温泉から車で10分ほどのところにあるカルルス温泉。
室数12部屋の小さな宿でしたが、スタッフの対応も良く掃除が行き届いていてとてもきれいでした。
食事も一品一品が丁寧に作られてる味でとても美味しかったです。


夕食【華膳】



紅葉シーズンだったため値段は普段より少し高めでしたが、通常は8700円から宿泊できるようです。
ホテルの料金比較はトリバゴからどうぞ(・ω・)ノ


登別温泉に来たら地獄谷を忘れずに

コースにもよりますが、往復〜30分ほどの軽いハイキングができます。
紅葉シーズンは気候もちょうどよくてとても気持ちがいいです。


夜はライトアップされてこんな感じになります。(鬼火の路)


※地獄谷自体は入場無料。
駐車場は1日券で500円かかります。夜は管理人室が閉まっているのでお金はかかりませんでした。


地獄谷のついでに湯澤神社

だるま
だるまみくじは400円
地獄谷を数分下ったところにあります。
ご利益は縁結び・出世開運・その他もろもろ…。

湯澤神社では写真のような可愛いだるまみくじが引けます。
だるまみくじを引くと年配の女性が結果を読みあげてくれるのですが、初めての経験でちょっとおもしろかったです(笑)


歩いて5分の極楽通りもおすすめ

飲食店やお土産屋などが立ち並ぶ、極楽通りをぶらぶらするのも楽しいです♪
食事は北海道の新鮮な海鮮が食べられる温泉市場がおすすめ。wifiも使えました。


海鮮たっぷりちょっとピリ辛の閻魔焼きそば(980円)

今の時期はぷりぷりの生牡蠣も絶品なのでぜひ♡


費用内訳

宿泊費(朝夜食込み):10,300円
食費(お昼):1360円
航空券(成田⇄札幌):片道4760円×2
その他:400円

合計:21,580円


飛行機はLCCのバニラエアを利用しました。
バニラエアの航空券はskyticketで購入することができます。

宿の予約は楽天トラベルが一番お得でした。


おわりに

北海道の登別温泉ですが、日本人より外国人旅行者が多かった印象です。
中国・韓国をはじめ、タイからも団体で訪れていました。

他にもロシア人親子とちょっと戯れたり、ハイキングで欧米人とすれ違って挨拶したり、東京にいるよりよっぽどグローバルな交流をしました(笑)
北海道って外国人旅行者けっこう多いのねー。

温泉が気持ち良かったのはもちろんのこと、山歩きもとても気持ち良かったです。
風評被害が心配でしたが、Twitter効果なのかオロフレ荘も満室で、まさに#元気です北海道!でした。



登別の特産品ではないのですが、プチ移住していた網走で食べたイバラガニの内子がここ数年で食べたものの中でダントツで美味しかったので、網走市にご旅行の際はぜひ食べてほしいです。
希少なため高価ですが、どうしても両親に食べさせたくてわたしは楽天で購入しました(笑)



▼こちらも合わせてどうぞ▼
www.puuyaan.tokyo