ぷーやんの旅ときどき人生。

世界一周から始まった人生という長い旅の記録です。

【世界一周】ヨルダンからイスラエルへの行き方(キングフセイン橋・アレンビー橋)※2018年3月現在

イスラエル入国記録を残さないためにヨルダンから陸地でイスラエルに入ってまた戻ってくる方も多いと思います。
陸地越えした場合、実際にかかる費用と行き方について簡易的にまとめたので参考にしていただけたら嬉しいです。

※2018年3月現在の情報です。



かかった費用

交通費:往路

アンマン市内→Jettバスオフィス(タクシー)…2D
アンマン市内からヨルダン国境(Jettバス)…11D
ヨルダン国境→イスラエル国境(バス)…Jettバスのチケットがあれば無料
イスラエル国境→エルサレム(ミニバン)…10D


交通費:復路

エルサレム→イスラエル国境(ミニバン)…42S ※荷物代+5S
イスラエル国境→ヨルダン国境(Jettバス)…7D
ヨルダン国境→市内(バス)…4D


出国税

ヨルダン…10D
イスラエル…180S(内手数料5Sなので、複数でまとめて支払うと一人当たりの手数料が安くなります)




現在のレートで日本円換算すると往復の移動費と出国税含め、13547円



ひゃ〜😫
貧乏旅には辛い出費でした…_:(´ཀ`」 ∠):_


補足

アンマンからヨルダン国境までのJettバスは6時半発で、前日までにチケットを購入することはできないので当日オフィスの開く6時頃に行って購入することになります。
イスラエル行きやペトラ遺跡行きなど各地へ向かうチケットはほとんど当日の朝購入で問題なさそうでした。(というか当日しか買えない?)


ヨルダン国境→アンマン市内のバスは最終的にムジャンマ・シャマーリーという北バスターミナルに着きます。
市内に行く人はサークル7で降りてタクシーに乗り換える方が安く済むと思います。(乗る時にその旨を一応伝えた方がいいかも)


空港に向かう人は北ターミナルから空港行きのバスが出てるので、終点まで乗っていれば楽に空港まで行けちゃいます/(^o^)\
ちなみにエアポートバスの料金は3.3Dでした。