ぷーやんの旅ときどき人生。

世界一周から始まった人生という長い旅の記録です。

Google Analyticsで自分のアクセスをcookieを使った方法で除外ができない時の対処法

f:id:puuyaan:20180907110116j:plain
ブログを書いている人のほとんどがGoogle Analyticsを利用しているかと思いますが、その際に必要になってくる自分のアクセスの除外
「アクセス増えたー♡」なんて思っても自分のデバッグがカウントされてただけなんてなったら意味がないですからね。


はてなブログを利用しているわたしもcookieを使ってアクセスの除外を試みたのですが、何度やってもうまくできませんでした。
いろいろ探した結果、なんとかパソコンとスマホのアクセスの除外に成功したので同じような方のためにご紹介します。



Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

まず、アクセスの除外は以下の方法が一般的かと思います。

IPアドレスを使った除外

フィルタのユーザー定義&Cookieを使った除外

Google Analytics Opt-Out アドオンを使用



IPアドレスだと新しいネットワークにアクセスする度に除外しなければいけない上に、iPhoneはIPアドレスが固定ではないのであまりおすすめしません。
パソコンとスマートフォンの両方を除外するのはCookieを使った除外だけでいけるはずなのですが、わたしは何度やってもうまく設定できなかったのでパソコンからのアクセスに関しては、Google Analytics Opt-Out アドオンを使用しました。


Cookieを使った除外Google Analytics Opt-Out アドオンのやり方については以下のブログでわかりやすく紹介されています。

ついでにプレビューの除外も説明してくれてます🙏
www.lifeport-gurigura.jp


フィルタのユーザー定義&Cookieを使った除外ができない場合は?

パソコンからの除外はGoogle Analytics Opt-Out をインストールするだけなので簡単なのですが、肝心のスマホからのアクセスが除外できていません。


今年の3月にモバイルファーストインデックスが開始されたため、わたしたちに今重要なのはパソコンでのデバッグではなくスマホでのデバッグであり、パソコンの除外ではなくスマホからの除外です。


だがしかしBUT、何度ブックマークレットを作り直してもがっつりカウントしてくれるため、困りに困ったわたしは以下の方法を見つけました。
AdFilterという広告ブロックアプリを使った除外です。

アプリも無料で設定方法も簡単なのでおすすめです。
Androidの場合は他のアプリになるのですが、同様に設定できそうです。
(iPhoneユーザーのため未確認ですみません)


設定方法については以下のブログで紹介されていました。本当にありがとう(泣)
service.plan-b.co.jp


備考

今回はわたしは、chromeのアドオンのインストールでパソコンで除外し、広告ブロックアプリを使用することでスマホのアクセスを除外しました。

実際にいろいろ試した中で上記のふたつが一番簡単で効果があったのですが、ブログのアクセスはブラウザからだけではありません。
TwitterやFacebookといったSNSアプリからアクセスする場合もあります。


現時点でわたしが除外できているのは、自身のパソコンからのアクセスとiPhoneのブラウザからの除外のみです。
上記の方法では他SNSからのアクセスを除外することができません。
今のところ除外する方法は見つけられていないので、デバッグする際はブラウザを利用するという方法をとるしかなさそうです。


さらに、はてなブログを利用している方に関しては、はてなブログアプリからアクセスもカウントされてしまいます。
以下のブログでアプリからのアクセスの除外方法が詳細されていました。
わたしはうまくできませんでしたが、試してみる価値はあると思います。
b.zma.jp



追記

アプリからのアクセスの除外ですが、IPアドレスでの除外ではてなブログもTwitterからのアクセスも除外することに成功しました。
アプリからのデバッグは自宅と行きつけのカフェのIPアドレスの除外を設定しておけばほぼ100%除外できそうです。わーい。


IPをアドレスを使用した除外は他ブログでも紹介されていますが、わたしは以下のブログを参考にしました。
シンプルでわかりやすいです。
www.aqua-exp.com



こうやって記事にしてくださる皆様にほんま感謝や〜(● ´ ω ` ●)




▼こちらも合わせてどうぞ▼
www.puuyaan.tokyo
www.puuyaan.tokyo