ぷーやんの旅ときどき人生。

世界一周から始まった人生という長い旅の記録です。

【世界一周】意外と知られていない?海外旅行におすすめの神カード2選

クレジットカード
海外旅行の必需品、クレジットカード。
現地でのカード決済や海外キャッシングなど旅にはなくてはならない存在です。


海外旅行用のクレジットカードの口コミを検索すると、ブロガーの多くがVISAカードをおすすめしていますが、わたしは全然おすすめしません。

確かにVISAは世界中で使えて便利なのですが、VISAカード自体は年会費がかかったり、無料の場合でも条件がついていたりと使い勝手がよくないのです。
そのため、前回の旅には持って行きましたが帰国してから解約しました。


わたしは楽天カードを日本でも海外でもメインカードとして使用していますが、それ以外に海外旅行用に持っててよかったなーと思っているのがセディナカードエポスカードです。
年会費も無料で便利なのに旅人で持ってる人が意外と少なかったので、今日は神ポイントと合わせて紹介したいと思います(・∀・)


セディナカード

神ポイント:海外キャッシングの際にネットで繰り上げ返済ができる

海外キャッシングの場合、キャッシング金額に上乗せして返済までの利子がかかります。
セディナカードの神ポイントは、この返済を繰り上げ決済し、利子を最小に抑えることができる点です。

最近では繰り上げ返済ができるカードも増えてきましたが、当月の利用額確定後の決済となるため締め日までの利子がついてしまいます。
しかし、セディナカードは3日ほどでデータが反映され、ネットで繰り上げ返済ができるため利子が少なく済みます。


わたしが訪れた国では、現地で両替する場合と比較しても、ほぼ同額かセディナカードの方が安かったです。
海外キャッシングの場合、海外ATM手数料と現地ATMがかかりますが、セディナカードはどちらも無料です。


大金を持ち歩く必要がなく、必要な時に現金を手に入れることができる海外キャッシングはめちゃめちゃ便利です。
基本的にカードブランドはVISAをおすすめしますが、セディナカードに関してはキャッシングレート的にmasterがおすすめ。

※ATMによっては悪質レートであったり、現地ATM手数料がかかる場合があるので注意


エポスカード

神ポイント:持ってるだけで海外旅行保険が適用

クレジットカード付帯の海外旅行保険はたくさんありますが、多くの場合、航空券をそのカードで購入といった条件があります。
ですが、このエポスカードはそういった条件は一切なし。カードを持っているだけで海外旅行保険が適用されます。
そのため、すでに海外旅行保険を申し込んでいる方や別のクレジットカードで保険を適用されている方も、エポスカードを持っていれば万が一の保証を手厚くすることができます。


また、海外旅行保険証明書(英文)の発行も電話一本で対応してくれるのも神ポイント。次のキューバ旅行で必要なので問い合わせたところ、同じような方が多いらしくサクサク対応してくれました。まじ神。
イラン入国の際も保険加入証明書が必要になるので、自動付帯な上にこういったところまで対応してくれるのは本当にありがたいですね。

ちなみにお問い合わせ先は、こちらのページに載っています。この番号では英語版のみ申し込みを受け付けていて、日本語版の証明書がほしい場合は別の窓口になるとのことでした。


エポスカードはこのリンクからの申込みでエポスポイントが最大5000円分もらえます♪


おまけの楽天カード


神ポイント:プライオリティパスと年2回の手荷物宅配サービス

世界一周者ブログでよく見かける楽天カードも一応ご紹介。
海外キャッシング用には向かないのですが、年会費10,800円の楽天プレミアムカードにすればプライオリティパスが無料でもらえる点は神ポイントだと思っています。
長期旅行では空港を頻繁に利用するのでプライオリティパスは持ってて損はありません。

また、ポイント還元率が1%なので10,000円で100円分のポイントがたまります。
楽天ポイントはANAマイルに交換することも可能なので日本にいない方でもポイントを有効活用することができます。


さらに、楽天プレミアムのトラベルコースにすると年2回まで空港−自宅間の手荷物宅配が無料です。17kgのバックバックを成田から実家まで送った時はかなり助かりました〜。


おわりに

世界一周やワーホリなど長期間海外に行く際は、持っていくクレジットカードに悩むと思います。
出発前はわたしもかなり悩んで5枚持っていきましたが、8ヶ月終えてみるとそんなにいらなかったなーというのが正直な感想です。

なので、次の3ヶ月旅はこの3枚を持っていきたいと思いまーす。




▼こちらも合わせてどうぞ▼
www.puuyaan.tokyo
www.puuyaan.tokyo