ぷーやんの旅ときどき人生。

世界一周から始まった人生という長い旅の記録です。現在は日本に一時帰国中。

【世界一周】タイのチェンマイで食べれる激ウマグルメを紹介する

タイ料理っておいしいですよね。わたしも大好きです(・∀・)
日本のタイ料理屋でよく見かけるのはグリーンカレーパッタイだと思うんですが、タイ北部にあるチェンマイではちょっと違います。
カレーはグリーンカレーじゃなくて生姜カレーだし、平打の卵麺を使ったカレーラーメンもあります。
タイ料理は元々好きだったものの、チェンマイに行くまでこんなにタイ料理がおいしいとは知りませんでした。


この記事ではそんなおいしい北タイ料理を紹介したいと思います!
それではいってみよ〜٩( ᐛ )و

タイ料理

カオマンガイ(ข้าวมันไก่)


お店:KOYI CHICKEN RICE 高怡
価格:35THB(120円)
タイ滞在中、3日に1回は食べてたカオマンガイ。2日くらいすると、「あれ?そろそろカオマンガイ食べないと…」ってなってくる不思議な食べ物。スチームとクリスプがあるけど、おすすめはミックス!ピリ辛のかけダレがこれがまたうまいんだ。


カオソーイ(ข้าวซอย)


お店:カオソーイ・メーサイ(Khao Soi Mae Sai)
価格:45THB(153円)
死ぬほどうまい北タイ風カレーラーメン。カオマンガイもおいしいけど、タイ料理の中でこれが一番好き。平たい卵麺に絡むカレー味のスープが絶品で、麺がなくなった後にしゃきしゃきのもやしを追加して食べると至福。パクチーは少ししか乗せてくれないのでいつも追加でもらいます。


ガイヤーン(ไก่ย่าง)


お店:ニマンヘミンの屋台
価格:10THB(40円)
ニマンヘミン通りを歩いてたらたまたま見つけた屋台。他にも部位はいろいろあるけどぼんじり(hipって言ってた)がジューシーでおいしい。普段お酒飲まないけどお酒が飲みたくなる(笑)同じガイヤーンでも串焼きではなく鳥をまるごと一匹焼いたものはSP chickenがにんにくが効いてておいしい。


ゲーンハンレー(แกงฮังเล)


お店:ジョークソンペット(Jok Sompet)
価格:80THB(274円)
豚の角煮と生姜のカレー。北タイ料理でバンコクでは食べれないので(出してるお店もあるかもだけど)、チェンマイに来たらぜひ食べてほしい一品。結構辛くて最初は食べれなかったけど、気が付いたら食べれるようになってた。トロトロに煮込まれた角煮がめちゃめちゃおいしい。生姜が効いてるので食べ終わると体がポカポカする。


ジョーク(โจ๊ก)


お店:ジョークソンペット(Jok Sompet)
価格:55THB(188円)
おかゆをさらに細かくしたような食べ物。量は多いけどするする食べれて気が付いたらなくなってる。夜遅くまでやってるので夜食に食べてもいい。ただし、めちゃめちゃ熱いので猫舌の人は食べる特に注意。レバーがないともっと安いです。


ゲーンチュー・ウンセン(แกงจืดวุ้นเส้น)


価格:50THB(172円)
春雨の肉団子スープ。あっさりしたスープがホッとする味。タイ料理っていうと辛いイメージが強いけどこれは全然辛くないし、日本人の口に合う味。


ムーガティアム(ข้าวหมูกระเทียม)


お店:スローハウスの2軒横
価格:35THB(120円)
ムー(豚肉)ガティアム(にんにく)=豚のにんにく炒めです。にんにくが効いてておいしい。辛くなくてパンチの効いたものが食べたい時におすすめ。つけあわせのきゅうりが口直しにいい。


ロティ(โรตี)


お店:ROTEE PADAE
価格:25THB(86円)
ロティの有名店らしいけどロイクロ通りにはたくさんロティのお店があるので見つけるのがちょっと大変。2人のおばちゃんが作っていて、もちもちの皮がおいしい。


ネーム(แหนม)

北タイで食べられる発酵生ソーセージ。ソーセージといっても日本のソーセージのようなものではなくて、バナナの皮に包んであるパッと見ちまきみたいなもの。発酵させてるから少し酸味があって独特の香りがするんだけどこれがまたおいしいんだな。
いつもすぐ食べちゃうから写真を撮り損ねちゃうんだけど、次食べた時は写真撮ってきます(笑)


お洒落カフェ

ただオシャレな朝ごはん


お店:flour flour
価格:170THB(583円)
天然酵母パンがウリのカフェ。店内は少し狭いけどカウンターがあって道行く人を眺めながら食べれるし、なんとアンパンも売ってます(笑)チェンマイにしては高めだけど、店員さんの笑顔も素敵だし、ちょっと贅沢な朝ごはんにおすすめ。


ビーガンランチ


お店:アムリタガーデン(Amrita Garden)
価格:99THB(339円)
「体が喜んでるー♡」と感じるランチセット。テラス席も気持ちいいし、店内も古民家っぽくて居心地いい。タイ雑貨も販売してます。
インドでヨガとかやってそうな金髪のオーガニック系欧米人がたくさん来る意識高い系カフェです。
そういえばマンゴーチーズケーキが名物なのに食べなかったなー。次回リベンジ。


盛々サラダ


お店:サラダコンセプト(The Salad Concept)
価格:69THB(235円)
トッピングからドレッシングまで自分でカスタマイズできるサラダ専門店。欧米人がたくさんいます。むしろタイ人はいない。
フレッシュな生野菜が食べたくなった時に訪れるお店です。ちなみに、店内はエアコン効きすぎで超寒いです(笑)


考察

2017年10月に初めてチェンマイに訪れて、その居心地の良さ・ご飯のおいしさに魅了され、約2ヶ月滞在しました。
東南アジアなので新鮮な野菜が少し摂りにくいものの、それを除けば日本に勝るとも劣らないおいしい料理ばかりです。
今回紹介したものはまだほんの一部なので、これから随時更新していきたいと思います。


タイ料理は日本でも食べられるものもありますが、チェンマイでしか食べられないものもたくさんあります。
また、あの東南アジアの空気を感じながら食べる屋台飯はやはり現地でしか味わえません。


日本からチェンマイまでの直行便はありませんが、LCCを利用すれば往復3万以下で行くとも可能です。
東南アジアと言っても空港はキレイだし交通の便も整っていて、男性はもちろん女性も旅行しやすい国なのでグルメツアーとしてチェンマイ超おすすめです!





▼こちらも合わせてどうぞ▼
www.puuyaan.tokyo