ぷーやんの旅ときどき人生。

世界一周から始まった人生という長い旅の記録です。

生理前の肌荒れの改善策を模索してみた

f:id:puuyaan:20180729234950j:plain


今日はこんな感じでお話するよん。


肌荒れの原因(PMS)

生理前の肌荒れで悩むことのなかったわたしが、最近、肌荒れに悩まされるようになってきました。
「年齢のせい!?」と思ったけど、よくよく考えたら低用量ピルの服用をやめたんだった。


女性のお肌ってストレスとか環境などの影響を受けやすいと思うんですが、低用量ピルを飲んでいるとホルモンバランスが安定するから肌荒れしにくいんですよねー。

元々は生理不順を改善するためにピルを飲み始めたんですが、1年ほど飲んでいたら生理周期が整ってきたので最近服用をやめたところ、生理痛が重くなったり肌荒れするようになりました。うーん。


原因がわかっているならまたピルを飲めばいい話なんですが、毎日同じ時間に飲み続けるのがめんどくさいし、日本だと病院で処方してもらわないといけないから正直なところめんどくさい。

それにピルっていうとやっぱりまだまだ避妊のイメージが強くて、ピル=避妊目的=ヤリマン みたいな偏見がある。
男性だけじゃなくて女性自身にも。

残念なことに産婦人科の女医さんですらそういう偏見を持っている人もいて、わたしそれでも過去に嫌な思いをしたし、そのせいでピルを敬遠する人も多い。


そんなピルの服用に抵抗がある人におすすめしたいのが、チェストツリーという女性ホルモンを整えてくれるハーブ
ハーブだから体に優しいし、産婦人科に行かなくてもサプリメントやハーブティーなど販売されているのでかんたんに手に入れることができます。


チェストツリーとは?

チェストツリーは、南ヨーロッパから地中海沿岸、西アジア地域を原産地とするクマズツズラ科ハマゴウ属の落葉樹で、高さは2m~6mくらいに生長し、7~9月にかけて青紫色の小さな花を咲かせる植物です。
枝や葉、果実からは爽やかな香りがあり、果実は香辛料としても利用されています。比較的丈夫で、日当たりが良く水はけの良い土壌を好みます。暑さ・寒さにも強く、育てやすいハーブです。

チェストツリーの学名であるAgnus-castusはギリシャ語で ““貞潔” などを意味し、古代ギリシャ人はこの植物を性的な欲情を鎮めるものと考えていました。


チェストツリーの実はチェストベリーと言われ、ハーブとして使う以外にコショウの代わりとしても使用されていました。
ヨーロッパでは昔から生理痛の薬として使用されていて、最近ではチェストツリーが女性特有の問題に有効だということが科学的にも明らかになってきました。

ドイツでは、チェストツリーがホルモンと似た作用を持つことが研究で証明され、月経前症候群(PMS)の治療薬として認可されています。


チェストツリーの果実であるチェストベリーに含まれるエキスには、女性ホルモンの一種であるプロゲステロンという黄体ホルモンの分泌を促す働きがあります。
また、チェストツリーに含まれる脂肪酸やフラボノイド・アルカロイドにはホルモンバランスを整える働きもあり、月経痛や月経不順、生理の周期を整え、月経前症候群の症状を緩和する効果があります。


チェストツリー配合サプリメント3選

ネットで買えるチェストツリー配合のサプリメントを探してみました。
個人的にいいなーと思ったものから紹介していきます。


めぐルナ

お試し価格:980円
原料に産地からこだわったオーガニック志向のサプリメント。
チェストベリー40mgに加えて、高麗人参、クワンソウといった漢方を配合しています。
カプセルまで天然素材・天然色素にこだわっているので、サプリメントに抵抗がある方でも安心して飲めます。




LUNA

お試し価格:880円
チェストツリーに加えて、美肌&ハリに効果のあるエラスチンとエストロゲンに作用する成分が含まれているサプリメント。
ホルモン周期に合わせて成分を調整しているのでホルモンバランスを整えるのに効果的。
モンドセレクションを3年連続受賞しているサプリで全額返金保証も有り。




Dr'sピクノジェノール

初回価格:4550円
植物由来のものを厳選し、アレルギー物質不使用のサプリメント。
医師の監修のもと開発されているドクターズサプリでもあります。
GPM基準をクリアした認定工場で国内生産されている点もポイント。

ドクターズサプリだけあって他のふたつと違って初回でもお高めで手は伸ばしにくいので、これは一応ご紹介だけm(_ _)m





サプリメントが苦手な人はハーブティーから始めてもいいかも


注意点

前途のサプリメントはどれもホルモンに作用のある成分が含まれているので、ピルを飲まれている方や妊娠・授乳中の方は注意が必要です。


ピルを飲みたくない人におすすめのサプリメントなので、現時点でピルを服用していてPMSや肌荒れが改善しない方はピルを変えてみるのもありだと思います。

わたしはトリキュラーを服用していましたが、体に合っていたのか副作用もまったくなく、服用している間はPMSで悩まされることはほとんどありませんでした。
病院によって扱っているピルが異なるので、まずは産婦人科医に相談してみてください。


女性に知っておいてほしいこと

日本の性教育は先進国の中ではかなりレベルが低くて、自分の体のことを知らない人が多いし生理に対する意識も低いように思います。
生理痛を我慢したり、生理不順を当たり前に思っていたり、ケミカルナプキンの危険性を知らない。
わたしもまだまだ勉強中だけど、まずは知ることから改善に繋がっていくと思うので、女性にはもっと自分の体に関心を持ってほしいと思っています。



「SRHR(セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ)」という日本語に訳すと「性と生殖に関する健康と権利」というテーマに向き合ったサイトがあります。
女性の身体に関することをはじめ、SRHRに関する情報を発信しているサイトなので一度覗いてみてください。
ilady.world



PMS(月経前症候群)に関するサイトもあります。
pms-navi.jp



▼こちらも合わせてどうぞ▼
www.puuyaan.tokyo
www.puuyaan.tokyo