ぷーやんの旅ときどき人生。

世界一周から始まった人生という長い旅の記録です。現在は日本に一時帰国中。

セブ島で格安にダイビングライセンスを取ってみた

マガンダン アラウ!現在セブ島留学中のぷーやん(ぷーやん@世界一周 (@puuyaan) | Twitter)です٩( ᐛ )و


留学するにあたり学校見学のため前乗りしてセブインしたので、週末を利用してダイビングライセンスを取ってきました。


ライセンスを取ろうと思ったワケ

わたしは泳げません。犬かきならちょっとだけできるけど、水に顔をつけるのが怖いのと運動音痴で陸でも自分の身体を上手く使えないので、水となるとその恐怖が余計に増して無理ゲーなのです_:(´ཀ`」 ∠):_



だがしかし!
ダイビングは泳げない人でもできるとのこと。
むしろ、泳げない人のためのものらしいので、これでダイビング好きになれば水嫌い治るんじゃん?と思い挑戦を決意。


水嫌いは克服できたのか?



答えは、NOです。



もう一度言います。



NOです。



たとえ酸素ボンベが背中にあろうと、ボンベがなくなってしまえば呼吸ができないと考えるだけでパニックになりそうでした。
今これを書きながらあの時のことを思い出しているだけで手が震えてきます:(;゙゚'ω゚'):プルプル



確かに、海の中で上を見上げたときに輝いて見える太陽の光足元を泳ぐ魚たちには陸では味わうことのできない感動があります。
濁っていたフィリピンの海ですらそうなのだから、もっと透き通った綺麗な海であれば感動も一入でしょう。



ですが、感動水に対する恐怖 だったため、1日目を終えて次の日に潜るのが嫌すぎて悪夢をみたほど(笑)



途中、一瞬だけ「あ、楽しいかも」と思う瞬間があった気がしますが(気のせい?)、フィンをつけたら足はつるし思うように進まないし、終始遅れをとっていたのでほぼアシスタントのお兄さんとマンツーマン。



アリエルのようにスイスイと泳ぐ自分を想像していましたが、現実は程遠く、ベストを掴んで引っ張ってもらったり浮いてしまわないよう上から抑えてもらったり…人間は本当に海から生まれたのか疑問です(。-_-。)


総評

わたしの水嫌いはさておき、ここのダイビングショップに申し込んで良かったと思います。
外国人オーナーのダイビングショップで不安はありましたが、日本人スタッフもいるし参加者も日本人が多いです。
また、説明は英語ですがわかりやすくゆっくり話してくれるし、オーナーのアルバートがお茶目で本当に可愛いです♡


素泊まりではあるものの宿泊もできるしご飯もでるし、参加者もみんないい人ばかりで終わってみると楽しかった(講習中は地獄)です。



講習では、メインインストラクターの他に数名アシスタントインストラクターのお兄さんがついてくれるし、耳抜きできずに深度を下げれないでいると確認をしながら少しずつ一緒に深度を下げていってくれます。
上手く耳抜きができなければすぐ引き上げてくれるので、その点では不安を感じることはありませんでした。


なぜか海の中にフォトスポットがあり、最終日にはこんな感じの写真も撮ってくれます。



水嫌いは克服できなかったのでたぶんもう二度と潜ることはないと思いますが、もしめちゃめちゃ綺麗な海に出会ったら潜るかもしれません。


ダイビングショップ情報

わたしが申し込んだのはセブ島最安を誇るA and B DIVE SHOP
FacebookやLINEから申し込めます。
詳しい情報は以下。


料金

オープンウォーター
平日:11000P(約25000円) / 週末:8000P(約18000円)
※2017年12月現在


時間

1日目 10:00-17:00 / 2日目 10:00-15:00


備考

料金には機材レンタル費、2日間の食事とライセンス代が含まれます。
事前に予約すれば1日目に無料で宿泊することもできます。
また、ライセンスはSSIというデジタルのものです。